スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはROのことでも

いつまでやってんだこのゲームって感じでもありますが。

未だに元気がある時にちょいちょいやってるので、一度もやったことのなかったキャラ紹介でも。



まずはうちのメインキャラの殴りWizから。


     Wiz1.jpg

どうにかHiWizのBase91まで達しました。
現在の装備はこんな感じ。

  頭上段  …フレキシブルに変更。この時はスリッパ狩りのためにナイトメアC挿し。
  頭中段  …ステ調整のためにペコ羽耳か悪魔羽耳。
  頭下段  …魚くわえるのも見た目がなぁってことで何もなし。
  武器    …錐、メス、カウンターダガー辺りを適当にチョイス。
  盾     …ソーンシールド一択。
  鎧     …これも状況に応じて使い分け。
  靴     …HiLv靴にしてますが、92になってSTR上げたらマタC挿しD靴へ。
  外套    …カヴァクC挿しベントス。Flee+30はでかい。
  アクセサリ…ククレC挿し野牛の角を固定で。もう片方はテレクリやらMBクリやらコア4やら。

戦闘時はチヂミを食べてSTRを100に調節。
Aspdは狂気POT込みで178になります。支援が入れば180とちょっとしたBS並に。


     Wiz2.jpg

メイン狩場はスリッパ。
付与なしだと1.2M/hくらい、付与すると1.6M/hというところです。

今のところ万年ソロ。
たまにはPTもやりたいけど、真面目なPTではどちらかというと宴会キャラなのであまり参加できず。


他の子もおいおい書きます。
スポンサーサイト

Chapter 6 3日目

 9/20
  09:00
      up040.jpg
      がいせんもーん。



      up041.jpg
      もあいー。



        up042.jpg
        めがみのじゆうー。



      up043.jpg
      へいばよー。


  とかこんなものでお茶を濁しつつ。
  姫路出発でございます。


  とはいうものの、ここから先は何度か走ったことのある道であり、あまり感動がなかったり。

  延々と走り続け、14時頃には明石に到着。


      up044.jpg
      この橋が自転車で渡れたら淡路島一週は楽だったのに。


  ということで明石海峡を横目に延々走る。


 15:30

      up045.jpg
      長田のあたりで300km達成。


  ゴールはもうすぐ。


 18:00

      up046.jpg
      意外とすぐじゃなかった。


  そんなこんなで無事に自宅に到着。
  総走行距離は343km、今回は大きな怪我もなく無事に帰ってくることができました。

  
  今度の休みには山陰地方に行くか、紀の国を回るか。
  そんなことを考えております。


  マゾいけどね。

Chapter 5 雨と赤穂と備前長船

9/19
 07:00

  サイクリストの朝は早い。
  起きたくて早く起きているというよりは、どこまで進めるかわからないからできるだけ時間を
  確保したいというのが本音なのです。

  
  この日の倉敷はあいにくの雨。でも小雨。
  やはり台風が追ってきているのかもしれない。
  まぁ不満は言っていられないので出発することにする。

 08:10
       up025.jpg
       あっさりと岡山市に到着。

         up026.jpg
        謎の銅像がお出迎え。

       up027.jpg
       お腰に付けた金目の物ひとつ残らずくださいな。


  以前の淡路島ツアーで負傷した膝がまた痛み出したため、ここでテーピングテープを購入。
  喫茶店で朝ごはんを食べながらガッチガチに固定する。
   
  レジの美人のおねーさんの視線が痛いがそれよりも右膝の方が痛いのだからしょうがない。


 10:00

       up028.jpg
       こんなのどかな景色をすり抜けて。

       up029.jpg
       長船についた時にはどうにか雨も上がっておりました。


  備前長船といえばかの有名な刀の産地。
  さぞかし攻撃力の高いアイテムがあるのだろうと思い道の駅へ行ってみたところ。


  朝早すぎて開いてませんでした。


  先を急ぐこと決定。

  ここから先は山道を避け海沿いの道を進むことに。
  目指すは忠臣蔵で有名な播州赤穂。

 11:30

       up030.jpg
       こんな標識を出す前に安全にしてほしい。

  海沿いを選んだはずなのに山まっただ中。
  どうやらどう進んでも山道のようです。


  幸運なことに台風の雨は避けることができたのですが、代わりに風がすごい。
  山道+風=体力消耗なわけでございまして。
  1時間~2時間に1本ウイダーを飲みながら根性で進む。

  が、しかし。


       up032.jpg
       りーむーです、りーむー。

  写真では伝わりにくいですが、実際に見るとこの坂は壁に見えます。


  それでもなんとか根性で登る。
  ただひたすら登る。


  そしてついに。


 11:50

       up031.jpg
       この看板の角度を見よ。

  赤穂市に入る。
  とはいうものの市街地はまだまだ先。

  どうやらここが山の頂上らしく、延々3kmくらい下りが続く。
  雨上がりのやや滑り気味な道を延々下る。
  いやぁ怖い怖い。スチールドラゴンより怖い。
  だってあれ死なないもの。

 12:45

       up033.jpg
       赤穂城と愛機。

  少し寄り道になるけれども赤穂城へ。
  さらに大石神社なるものに参拝。
  大石内蔵助は今や大願成就の神様として祭られているそうです。

       up034.jpg
       お昼ご飯は穴子丼。
       アナゴドンと書くとウルトラマンに出てきそうである。

  お腹も満たされ先を急ぐ。


       up035.jpg
       峠の上にはこんなモニュメントもありました。

       up038.jpg
       絶景かな絶景かな。


  相生、たつのなどを通り抜け、一路本日の目的地姫路を目指す。


 16:00

       up039.jpg
       姫路城、別名白鷺城。

 
  早く出過ぎたためかあっさり4時には目的地に到着。
  この日は同僚の研修医の実家に泊まることになっておりました。



  まぁ、お邪魔して2時間くらいで爆睡したんですけどね。


  続きはまた今度。

引っ越しました

 うん、引っ越しました。


 2年間研修を続けていて、さすがにロードバイクで30分かかるのは遠すぎると思ったので。
 
 新しい家からは病院までわずか5分。
 朝寝坊も大丈夫な素敵仕様です。

 しかも風呂場で洗濯物が乾かせたり、風呂が広かったり、風呂が自動で沸いたりと充実(風呂が)。

 キッチンもIHのオール電化で掃除は簡単。いやぁ便利便利。


 で、調子こいて毎日晩御飯作ってるのですが。
 どうにも所帯じみてしまっているのか、一人分の料理が作れない。
 どう頑張っても2-3人分の料理が出来てしまいます。

 かくなる上は同僚呼んで金取るしかないか…?


 ああ、自転車の話はまた書きます。

びっくり

最終更新が3カ月ほど前だった。

その上しばらくほっといたらコメントが業者で炎上。



まぁ俺の日常なんてこんなもの。
お見苦しいところも多々ありますが今年もよろしくお願いします。



とりあえず夏の旅行を書き終えないとほかの話題を書けないことに気づいた。

今週から頑張る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。